設置する基準や規制|自販機設置の売り上げを知る|副収入が入る生活へ

自販機設置の売り上げを知る|副収入が入る生活へ

ウーマン

設置する基準や規制

自動販売機

場所によっては当たると言われている副業、自販機設置は始めるときに設置基準や規制をしっかり把握している必要があります。誰でもどこでも簡単に始めていいとは限らないのです。収入を得ることになるので、自身でお店など独立していないなら開業届けの提出を怠らずに始めましょう。自販機というと飲み物のイメージが大きいですが、税金が掛かるタバコなどその種類はさまざまにあります。自販機設置する種類によっては開業届けの他に別途手続きが必要になるので、一度に全ての手続きを済ませておきましょう。
同じ飲み物にしても一般的な、缶で出るタイプと病院のようなカップタイプでは手続きが異なります。缶は密封されているので自販機内で衛生面に特化させることはありませんが、直接飲み物を作るカップタイプはそういきません。その為、カップタイプの自販機設置をするときには食品衛生法の為の手続きをとりましょう。自販機設置を始めるときには手間がかりますが、カップタイプはコーヒーにしても味わい深いと人気があるので高い売り上げ率を期待できます。需要の高い自販機の種類も押さえておきましょう。
自身の所有地ならそのスペースでの自販機設置に許可は不要ですが、土地の所有者から許可を得られたら設置は可能です。しかし、道路上に自販機設置することは禁じられているので、歩道側で歩行者にも邪魔にならない程度のスペースを確保しましょう。初めて自販機設置する人にとって最初は全て意味が分からないはずなので、コンサルタントの力を借りることが推奨されています。